膝の痛みを治すには○○○○○だ!

院長ブログ

こんにちは!

丸鍼灸整骨院の院長丸橋です!

いつもご覧いただきまして有難うございます!

今回のお話ですが膝お痛みを治すには○○〇〇○だ!

というお話しなんですが、ないかといいますと冷やすことです!

アイシングです!

いつも読んで頂いているあなたはまたかいという事だとは思いますが、この寒くなってきた時季だからこそ膝の痛みで悩んでいるあなたに再度お伝えしたいと思いこの記事を書かせていただきました!

なぜかというと痛みが出ている東夷ことは体の痛い部分では炎症が起こっているということです!

炎症が起こるとどういうことが起こっているかというと痛みので出ている部分で熱が起こります、炎症の度合いで腫れが出たり、動きが悪くなります。これは人間の生理、補正機能が働き痛んでいる部分を治そうとする為、出来るだけ体を無理して動かさないようにするために炎症物質が関節内に集まってきて熱をだしたり、関節に関節液を貯めさせて痛んでいるところを守ろうとします!

これがよく膝の痛いあなたがお聞きになったこともあると思いますが、膝に水が溜まった状態です!

よく当院に、膝が痛いから温めていました!とおっしゃる方が多いです。

では今のお話ししからいくと温めたら関節の中はどうなりますか?

温まっているところをより温めるとどうなるでしょうか?

お風呂で例えると暑くなって入れないお湯に浸かりたいけど熱すぎて入れないとき、どうしますか?

冷たい水を入れませんか?

それと一緒なんです!

なぜか?

それは人間が体の約70パーセントが水でできているからです!

ということは、もうお分かりですよね?

冷やした方が関節の炎症を鎮静させることができますよね!?

試してみてください!

最後までご覧いただきまして有難うございました!

また気になる事やご質問があればお気軽にご相談ください!

LINEやメールで受け付けております!

ではまた!