腰を治すのにコルセットはつけていていいの?

院長ブログ
腰を治すのにコルセットはつけていていいの?

こんにちは!院長の丸橋です!

いつもご覧いただきまして有難うございます!

今回のお話は腰を治すのにコルセットは必要か?

というお話をいたします!

もしあなたが腰が痛くて困っているのであればコルセットをお使いになっているかもしれません!

 

あなたが本当に腰を治したいとお考えであればコルセットをつけることは腰を治すことを邪魔をするかもしれませんね!

それはなぜでしょうか?

理由は簡単です!

腰の骨盤のバランスを崩してしまうからです!

これも色々理由があります!

今回は5つお伝えしますね!

1.骨盤の動きを止めてしまう(可動がなくなる)

2.コルセットに頼るあまり筋力低下が起こりやすい

3.身体の補正を妨げてしまい治りを遅らせてしまう

4.炎症が引きにくい

5.コルセットがないと不安になりやすい、依存しやすい

このようなことがあります。

当院に来られる重症な患者さんもコルセットが手放せずに困っている方がたくさんいらっしゃいます。

でも痛くて我慢できない、お仕事で長時間継続して負荷がかかるお仕事(引っ越しや運送業のお仕事や整備や工場でお勤めの方)をされている方)をされている方はお使いいただく方がいいかもしれませんね!

当院の考えとしましては痛みや炎症がなくなり負荷に耐えられる体つくりとバランスを保てるようになられたらコルセットから徐々に離れてもらうことにしています。

もしあなたが腰を治していきたいのであれば使い方を考えてみてください。

最後までご覧いただきまして有難うございました。

また気になることやご質問があればお気軽にご相談くだささい!