腰痛の負担を和らげる癖づけとは?

院長ブログ
腰痛の負担を和らげる癖づけとは?

こんにちは丸鍼灸整骨院の丸橋です!

今回は腰痛の負担を和らげる癖づけとは?

という事ですが、皆さんの生活の中に全ての答えがあります!

それは同じ姿勢を続けているということです!

例えば、ずっとソファーや床に1.2時間座ってテレビをみている、またはずっとしゃがんで庭の手入れ、畑の作業を3時間ずっとしている、デスクワークでずっとパソコンに向かって何時間も作業しているなどです!

どうでしょうか?

 

では、どうしたらいいか?答えは単純です!

たまに姿勢、体勢を変えたり、歩いたりすればいいのです!

そうする事で、ずっと同じ姿勢をする事で筋肉が緊張したり、同じ姿勢が辛いから姿勢を崩したりします。

それでも続けると腰や体に負担がかかり続けて痛み、炎症に変わってしまいます!

 

そして腰痛になり、ほっておくと慢性腰痛になってしまいます!

そうなると、なかなか腰痛を自分で治していくのは困難になります!

そうなる前に意識的に姿勢や体勢を変えることで腰への負担を緩和することができます!

目安の時間としては、30分から1時間に一回は姿勢、体勢を変えてください!

是非意識して試してみてください!

最後まで読んで頂きありがとうございました!