季節の変わり目ギックリ腰にご注意を!!

院長ブログ
季節の変わり目ギックリ腰にご注意を!!

こんにちは!

丸鍼灸整骨院の院長丸橋です!

暑い夏から少し涼しくなってくるこの季節の変わり目のこの時期非常に要注意です!

気温の上下差があり、身体に非常に負担がかかってきます!

今まで何も無かったのに椅子や床から立ち上がる時急に激痛が走りギックリ腰になったというのはこの時期よくある事です!

原因は色々あります!

自律神経問題、冷え、水分不足、塩分不足などなど多岐に渡りますが、特に水分不足が大きいと考えます!

なりにくい予防策としては布団や床、椅子から起き上がる時は姿勢を正して立ち上がったり、起きたりして見てください!

普段のように急がないと早くしないととぱっと動いたりすると固まっている筋肉に無理がかかりギックリ腰を起こしたり、痛みがでたりします!

朝にギックリ腰が起きやすいのは寝ている間に水分が抜けていることも一つの原因ですね!

夏は暑くて水分をたくさん摂取していたけど、涼しくなってきて水分摂取量が落ちて体の水分量が減り、体の水分循環が落ちて身体が硬くなりやすいです!

合わせて内臓の中で腎臓、副腎の働きも落ちやすく体の不調にもつながってきて、ギックリ腰や腰痛だけでなく様々な症状を引き起こす可能性もあります!

ですからこの時期は出来れば水分を多めに補給していただき身体の水分循環を上げていく事で不調を抑えていく事が出来ますので是非実践して見てください!

合わせて塩分もとって頂くと凄くいいです!

とりすぎはご注意下さいね!笑

最後まで読んで頂きましてありがとうございました😊