今年の自律神経失調の主な原因とは??

院長ブログ
今年の自律神経失調の主な原因とは??

こんにちは!

久しぶりの投稿になります!

 

丸鍼灸整骨院の院長 丸橋です!

梅雨時期が過ぎてやっと快晴になってきましたね!

 

最近自律神経が乱れている方がすごく多いと感じます。

今年は頭痛、肩こり、だるさ、不眠、体の痛み、体の湿疹など様々な症状を訴える方がたくさんいらっしゃいます。

では、その原因はなんなのか?

自律神経というと精神ストレスが代表的で確かに現代のストレス社会では多いことですが、特に今年の今の時期はあることが大きく関係しています。

 

 

それは、環境ストレスです!

今年の6.7月は環境の変化も著しく、雨が降ったり、ピカーンと晴れたり、気圧の大きな変動、寒暖差の大きい気温差などがあり、体への負担も激しく自律神経への負担が強く、乱れている患者さんが非常に多かったと感じます!

 

人体は常に体を一定の良い状態、体調を良くしようと体の臓器、器官、脳がコントロールします。

ですが、今年のような環境の著しい変化があると体、特に脳は対応しきれなくなり、神経への負担がかかり様々な体の不調の症状が起こってしまいます!

これから間違いなく色々な問題から環境はどんどん変化していくことでしょう!

 

そこを乗り越えていくには何が必要か?

次回お伝えしていきます!

御閲覧ありがとうございます!